イナバ物置その後の対応はどうなったのか

2週間前、物置の欠陥を指摘しましたね。

イナバ物置の欠陥

クレームを報告して、3週間目で
やっと、イナバさんが動き出しました。

昨日、イナバさんの技術の方が来られ

ドアの上部にスポンジ(防水)付きのテープを貼り

雨の水がドアの上部に溜まらないようにしました。

一番下の写真です。

イナバ物置その後の対応

技術屋さんの対応は以前と比較して

非常に良く、状況もかなり把握していました。

実際に、自分のところの商品の物置に
水を掛けて実験をしてみたようです。

実は

その前に、竹末はかなりイナバを脅しましたからね。(笑)

ブログにその日2000アクセス以上あったことや
全国のオーナー800人がこの話を知っていることなど
を話しましたので

そのぐらいことは当然でしょう。

今回は応急措置ということで
テープを貼りましたが

また、雨が降ったときに確認してみようと思います。

しかし、根本的な構造の問題はまだ解決されていません。

今後、本社の技術と相談しながら

解決策を検討してみるということでした。

技術の人の話では

私が言うことについて、問題である
ということは、はっきりと認めていました。

それなら、なぜ、最初の時もみ消そうと思ったのか
隠ぺいしようと思ったのか

ことが大きくなりそうなので、やっと動いたというのが
真相だろうと思います。

1次販売代理店からもかなりせっつかれたようですし。

さあ、イナバさんはこの問題について

どう対処するのか、どういう解決策を持ってくるのか?

状況を少し見守りましょう。