看板集客の効果は期待できる

トランクルームの問い合わせが
毎日のようにあります。

そのためか、契約などの業務も多くなっています。
今日も問い合わせの電話が1件ありました。

今日の問い合わせは、マイボックス24広瀬の
看板を見たという問い合わせです。

マイボックス24広瀬は
電車通りのロードサイトに面しているので
看板がよく見えます

3月25日に看板を設置し、
オープンして10日ぐらいですが
看板を見ての問い合わせが2件ありました。

マイボックス1と2は
人通りのない場所にありますので
1年に数回しか看板を見ての問い合わせが
ありませんでした。

さすが、視認性の高いところは
やはり違いますね。

これからは、インターネットだけの
広告媒体ツールだけでなく
看板の認知効果も見込めます。

アナログの媒体も捨てたもんではないですね。
見直しました。

これから、1か月に何件ぐらいの
看板問い合わせがあるか、楽しみです。

「月に4,5件ぐらいは見込めるかな~」  (喜)

現在、増設中のマイボックス広瀬を含めて
110室になる予定ですが

すべて同じ地域にあり、各店舗の相乗効果が
狙えます。

仮に1店舗が満室になっても
近くの店舗をお客様に紹介し
そちらの方へ誘導ができます。

「アンテナショップ」があるからこそ

できることですね。

今回、この店舗に関しては
表面利回りが50%チョットと、経営内容的には
あまりよろしくはなかったのですが
思い切ってこの物件を借りてよかったと
思っています。

こうやって、各店舗が相互にリンクしあいながら
地域の市場での独占ができるのです。

こういった戦略を作りながら
ひとつひとつ試してみることは

事業拡大するうえで
大きな遺産になると思います。