レンタルコンテナ・トランクルーム浜松市視察

今日は、マスター講座3期研修生のかた
のレンタルオフィスの視察です。

トランクルームではありません。

「レンタルオフィス」です。

土地活用やスペース活用においては
さまざまな利用の仕方があります。

場所や立地、スペースの
外的、内的要因によっては
必ずしもレンタル収納ビジネスが
正解だとは言い切れません。

その模範的な実例が
今回のテナント活用「レンタルオフィス」。

竹末がいつも考えている
「不動産再生ビジネス」なんですね。

詳しいことはまたいつかお話しますね。

今回のレンタルオフィスについても
また、このメルマガやブログでお知らせします。

それから、別のお知らせです。

以前からの読者さんの研修のご要望で
ついにスタートします。

来週から、レンタル収納マスター講座
第5期の募集を開始いたしますので
このメルマガを見逃さないようにしてください。

さて

昨日は、
セルフストレージ協会で知り合った
浜松市のコンテナ業者さんの
コンテナやトランクルームを視察しました。

3箇所ほど見て周り
社長さんにいろいろお話を聞いて

ますます、このレンタルビジネスの
優位性が理解できるようになりました。

やはり、優秀な業者さんは
一味発想が違いますね。

おもしろい手法をとっているので
見てください。
レンタルコンテナボックス浜松視察