東京出張。やったあ!日本で27人目のノーベル賞受賞。

トランクルーム投資・コンテナ投資
テーマ:時事

トランクルーム経営コンサルタント
一級建築士の竹末です。

今日は朝から東京出張です、
9月は頚椎症のため東京へ行けませんでしたが
2か月間の苦痛の後、やっと完治したようなので
元気で行くことになりました。

さて、
昨日、日本は、昨年に続き
またノーベル化学賞を取りました!
受賞した人は京都大学出身の吉野彰さん。
今回のノーベル賞は日本人で27人目
になる快挙だそうです。

毎年毎年、すごいですね。

吉野さんはリチウムイオン電池の発明者で
リチウムは今や潜水艦、自動車
PCやスマホなど多用途に利用されている
革命的な電池です。

吉野さんは日本の産業は
「川上に強いが川下に弱い」
「川下もしっかりしていれば
必ず強くなる」
とおっしゃっています。

川上も川下も両方とも強くなければ
ダメということは
製品開発に成功しても、それを
商品化し社会に認知されなければ
ビジネスにならないということでしょう。

それはそうでしょうね。
トランクルーム経営だって同じことが
言えると思います。

トランクルームをいくら商品化して
「良い商品だ」とアピールしても
社会に認知され、それが消費者に
利用されなければ意味はない
ということです。

良い商品やサービスは市井(巷)の人に
認められてこそ
成功したといえるのはないでしょうか?

改めて、
ノーベル賞を受賞する人の話す言葉は
「含蓄に富む一言だなあ」と
強く感じましたね。

レンタル収納マスタートップ
会社概要はこちらから
レンタル収納コラムはこちらから
竹末のプロフィールはこちらから
説明会はこちら
メディア掲載はこちら
お客様の声はこちら
トランクルーム13日間無料メールニュース

■今からでも間に合う!資産形成2000万

全国で、すでに107店舗がオープン!
高利回り69.8%の不動産へ投資して
あなたの老後の年金を増やす方法。
もっと、詳しく知りたい方はコチラから。
無料です。
  ↓↓
無料メール講座『利回り69.8%の不動産投資レンタル収納ビジネス成功への13のステップ』

#東京出張#頚椎症#不動産投資#高利回り#トランクルーム#コンテナ#投資商品#ノーベル賞受賞#リチウムイオン電池#吉野彰